忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 感想

2007年12月22日
~感想~

最初っから笑いっぱなしでした。大爆笑だけではなく細かい笑いもいっぱいで。とにかくシュール過ぎる

特にパジェットゲージ(予算の残り)のアイディアはよかったと思います。おかげでOPから吹きましたw

画面内にある露骨な広告、初めは背景に映る程度なのに最終的にはえらい事になってます

あそこまで露骨だと笑うしかないwww序盤は宣伝の多いこと。

ラスト近くでは予算不足で効果音は口で言ってます。クレしんウォーズを彷彿とさせます

今回はスターウォーズのパロディが多かったです。特にラストの方、回想シーンは恐らく誰もが吹くでしょう

あとコメンタリー観てて知った事実が一つ。ラスト付近で大幅に予算を使った3D映像が出るのですが

なんとわざわざプロの格闘家を起用してモーションキャプチャーを使ったそうです。

絵柄はあのままに3Dになった映像はシュール。一見の価値あり?

この映画で一番驚くであろうこと恐らくキャスト・スタッフの部分でしょう。どのサイト行ってみても

監督 FROGMAN

脚本 FROGMAN

出演 FROGMAN

編集 FROGMAN

なんという独り舞台。たぶん映画史上もっとも声優の少ないアニメ映画じゃないでしょうかwww

声優一人てwww次回作も公開決定しておりなんと声優(一般公募)1万人起用だとか、信用できねえ

今回の映画はアニメの続きなのでアニメ見てない人にはわからないストーリー構成でしょう

もっともアニメ見てる人以外知らない映画でしょうしねw観たい場合はアニメを観てからどうぞ~
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: