忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隣の大陸では・・・

2007年07月12日
いや~最近いろいろと話題の絶えない中国ですがまたやってくれましたNE

ミートホープの牛肉偽装事件がありましたね。牛肉ミンチに豚肉が入っていたってヤツです。

どこの国でも偽装はやってるんですね。お隣中国でも肉マンの偽装がありました。

しかし、そこは4000年の歴史を持つ大国中国です。やることがちがうwww

段ボール紙劇物のカセイソーダ水酸化ナトリウム)の溶液に浸して黒っぽく変色させ、

さらに煮込んで柔らかくした上で豚肉と混ぜ合わせ、肉まんの中身にしていた。」


以前の生ゴミ餃子にも驚きましたが今回のは食べ物ですらありませんw

てか笑い事じゃない北京市内の違法な露店がやっていたからいいものの輸出されたらたまりません

中国製品は以前から信用してないのでできるだけ買わないでくれと母に言ってましたが

少しは仕方ないと思ってました。でも こ れ は ひ ど い 

そして、このニュースで一番おもしろいのは露店主のコメント

「段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。住民、出勤途中の勤め人らが買っていた」

段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。段ボール紙と豚肉の比率は約6対4。。。。

ダンボールのほうが多い!!!!!これじゃあ豚肉入りダンボールマンだwなぜにカセイソーダで色づけ?

誰が最初に始めたのか知りませんが発想がすごい。まさに発想の無駄使い

中国は叔父叔母が行ってきたそうですけどその勇気に感服です。

オレは会社で出張してこいって言われたら昇進が掛かっていても行きません。ただでさえ腹弱いのに

多分一週間で死んじゃう。地元民は大丈夫だったんでしょうかね?

「四つ足は椅子と机以外、飛ぶものは飛行機以外は食べる」って言いいますし

大丈夫なんでしょうね。机と椅子が中国の食卓に食事として上がる日も近いかもしれません。

「八仙飯店之人肉饅頭」という人をミンチにして肉まんして客に売るという

実際の事件をモチーフにした映画はありましたが、今もどこかで起こってそうで怖いですね。

ダンボールマンですら発見に時間がかかってるんだから、人肉、犬肉、猫肉、ネズミ肉とか・・・・・・

考えてて怖くなりました。こんなの食ってて人口がなぜ減らないのか不思議で仕方ありません。

やはり4000年の歴史の中で順応していったんでしょうか?う~んこれもある意味進化???

こんな国ですがオリンピック開催国です。たのしみ~(いろいろと)

パチモン商品とかどうなるんだろうかwそれでは次の話題を待ちつつさよならノシ

牛肉、豚肉で騒いでる日本は平和です。
PR
Comment
無題
中国wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハジマタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
無題
段ボールは衝撃やね
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: